ハイクノミカタ太田うさぎ

  1. 革靴の光の揃ふ今朝の冬 津川絵理子【季語=今朝の冬(冬)】

    革靴の光の揃ふ今朝の冬津川絵里子今日、11月7日は立冬。東京では数日前に3年ぶりという木枯一号もニュースになった。とは言え、私の住む辺りではまだ秋色の気配が濃い。それでも、「立冬」と聞いただ…

  2. 新蕎麦や狐狗狸さんを招きては 藤原月彦【季語=新蕎麦(秋)】

    新蕎麦や狐狗狸さんを招きては藤原月彦かつて「こっくりさん」…

  3. 女房の化粧の音に秋澄めり 戸松九里【季語=秋澄む(秋)】

    女房の化粧の音に秋澄めり戸松九里家内、奥さん、ヨメ、嫁さん…

  4. ワイシャツに付けり蝗の分泌液 茨木和生【季語=蝗(秋)】

    ワイシャツに付けり蝗の分泌液茨木和生うわっ。思わず自分の着…

  5. 秋蝶の転校生のやうに来し 大牧広【季語=秋蝶(秋)】

    秋蝶の転校生のやうに来し大牧 広家からちょっと歩いた一画…

  6. 長き夜の四人が実にいい手つき 佐山哲郎【季語=長き夜 (秋)】

おすすめ記事

  1. 古池やにとんだ蛙で蜘蛛るTELかな 加藤郁乎
  2. 泣きながら白鳥打てば雪がふる 松下カロ【季語=白鳥・雪(冬)】
  3. 【冬の季語】水鳥
  4. 【連載】漢字という親を棄てられない私たち/井上泰至【第2回】
  5. 【冬の季語】冬の月

Pickup記事

  1. 【#19】子猫たちのいる場所
  2. 小鳥来る薄き机をひからせて 飯島晴子【季語=小鳥来る(秋)】
  3. 琴墜ちてくる秋天をくらりくらり 金原まさ子【季語=秋天(秋)】
  4. わが影を泉へおとし掬ひけり 木本隆行【季語=泉(夏)】
  5. 【夏の季語】昼顔/浜昼顔
PAGE TOP