ハイクノミカタ篠崎央子

  1. 雀蛤となるべきちぎりもぎりかな 河東碧梧桐【季語=雀蛤となる(秋)】

    雀蛤となるべきちぎりもぎりかな河東碧梧桐(『春夏秋冬』)恋をすれば女は、夜叉になる。男からしたら、清純な生き物と信じていた女の狂気な一面を知ることになる。この女の変化に恐れおののいているような男とは…

  2. 恋ともちがふ紅葉の岸をともにして 飯島晴子【季語=紅葉(秋)】

    恋ともちがふ紅葉の岸をともにして飯島晴子(『八頭』)男女間…

  3. 月光に夜離れはじまる式部の実 保坂敏子【季語=式部の実(秋)】

    月光に夜離(よが)れはじまる式部の実保坂敏子(『芽山椒』)…

  4. 愛断たむこころ一途に野分中 鷲谷七菜子【季語=野分(秋)】

    愛断たむこころ一途に野分中鷲谷七菜子(『黄炎』)恋愛という…

  5. へうたんも髭の男もわれのもの 岩永佐保【季語=瓢箪(秋)】

    へうたんも髭の男もわれのもの岩永佐保(『丹青』)瓢箪といえ…

  6. 【祝1周年】ハイクノミカタ season1 【2020.10-2021.9】

  7. 嫁がねば長き青春青蜜柑 大橋敦子【季語=青蜜柑(秋)】

  8. 赤き茸礼讃しては蹴る女 八木三日女【季語=茸(秋)】

  9. 紅さして尾花の下の思ひ草 深谷雄大【季語=思ひ草(秋)】

  10. 天女より人女がよけれ吾亦紅 森澄雄【季語=吾亦紅(秋)】

  11. 誰かまた銀河に溺るる一悲鳴 河原枇杷男【季語=銀河(秋)】

  12. 杜鵑草遠流は恋の咎として 谷中隆子【季語=杜鵑草(秋)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP