ハイクノミカタ

  1. 大河内伝次郎西瓜をまつぷたつ 八木忠栄【季語=西瓜(秋)】

    大河内伝次郎西瓜をまつぷたつ八木忠栄大河内傳次郎(1898-1962)は、戦前の時代劇スター。阪東妻三郎、嵐寛寿郎、片岡千恵蔵、市川右太衛門、長谷川一夫とともに「時代劇六大スタア」と呼ばれた…

  2. がんばるわなんて言うなよ草の花 坪内稔典【季語=草の花(秋)】

    がんばるわなんて言うなよ草の花坪内稔典坪内稔典が毎日新聞に…

  3. 天高し風のかたちに牛の尿 鈴木牛後【季語=天高し(秋)】

    天高し風のかたちに牛の尿鈴木牛後たとえば、(夏の季語である…

  4. 銀漢を荒野のごとく見はるかす 堀本裕樹【季語=銀漢(秋)】

    銀漢を荒野のごとく見はるかす  堀本裕樹旧暦の七夕、今年(…

  5. 天高し男をおいてゆく女 山口昭男【季語=天高し(秋)】

    天高し男をおいてゆく女 山口昭男「天高し」という季語は、も…

  6. 蓑虫の揺れる父性のやうな風  小泉瀬衣子【季語=蓑虫(秋)】

  7. ピーマンの中の空気は忘れもの 能村研三【季語=ピーマン(夏)】

  8. きりん老ゆ日本のうろこ雲食べて 松尾隆信【季語=うろこ雲(秋)】

  9. 【毎日更新中!】ハイクノミカタ

  10. 猫じゃらし全部さわって二年生 小川弘子【季語=猫じゃらし(秋)】

  11. 虫籠は死んだら次の虫が来る  北大路翼【季語=虫籠(秋)】

  12. いつせいに振り向かれたり曼珠沙華 柏柳明子【季語=曼珠沙華(秋)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP