連載・よみものコンゲツノハイク【各誌の推薦句】

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年5月分】

    【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年5月分】ご好評いただいている「コンゲツノハイク」は毎月、各誌から選りすぐりの「今月の推薦句」を(ほぼ)リアルタイムで掲出しています。しかし、句…

  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年5月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年4月分】

    【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年4月分】…

  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年4月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年3月分】

    【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年3月分】…

  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年3月分】

  7. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年2月分】

  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年2月分】

  9. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年1月分】

  10. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年1月分】

  11. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2021年12月分】

  12. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年12月分】

おすすめ記事

  1. 【新年の季語】歌留多会
  2. 花の影寝まじ未来が恐しき 小林一茶【季語=花の影(春)】
  3. 【第21回】新しい短歌をさがして/服部崇
  4. 胎動に覚め金色の冬林檎 神野紗希【季語=冬林檎(冬)】
  5. 蓮ほどの枯れぶりなくて男われ 能村登四郎【季語=枯蓮(冬)】

Pickup記事

  1. 新涼やむなしく光る貝釦 片山由美子【季語=新涼(秋)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第116回】入沢 仁
  3. 水底に届かぬ雪の白さかな 蜂谷一人【季語=雪(冬)】
  4. 楽譜読めぬ子雲をつれて親夏雲 秋元不死男【季語=夏雲(夏)】
  5. 逢いたいと書いてはならぬ月と書く 池田澄子【季語=月(秋)】
PAGE TOP