「銀化」

  1. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#9

    【連載】もしあの俳人が歌人だったらSession#9このコーナーは、気鋭の歌人のみなさまに、あの有名な俳句の作者がもし歌人だったら、どう詠んでいたかを想像(妄想)していただく企画です。今月取り上げる名句は、中原道夫…

  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年12月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年11月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年10月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年9月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年8月分】

  7. 【書評】小池康生 第2句集『奎星』(飯塚書店、2020年)

  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年7月分】

  9. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年6月分】

  10. 吸呑の中の新茶の色なりし 梅田津【季語=新茶(夏)】

  11. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年5月分】

  12. 神保町に銀漢亭があったころ【第125回】峯尾文世

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】夏の夢
  2. 【冬の季語】冬日和
  3. 【第1回】ポルトガル――北の村祭と人々/藤原暢子
  4. 【新年の季語】初厨
  5. 稲妻となつてお前を喜ばさう 竹岡一郎【季語=稲妻(秋)】

Pickup記事

  1. 五月雨や掃けば飛びたつ畳の蛾 村上鞆彦【季語=五月雨(夏)】
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年3月分】
  3. 【冬の季語】鴨
  4. 日まはりは鬼の顔して並びゐる 星野麦人【季語=向日葵(夏)】
  5. かくも濃き桜吹雪に覚えなし 飯島晴子【季語=桜吹雪(春)】
PAGE TOP