1. 空のいろ水のいろ蝦夷延胡索 斎藤信義【季語=蝦夷延胡索(夏)】

    空のいろ水のいろ蝦夷延胡索斎藤信義五月の花といえばエゾエンゴサク。わが家の放牧地にもたくさんある。ほんの十センチほどの小さな植物だが、牧草も伸びないうちにもう咲いている。早春、他の植物の日陰にならな…

  2. 鳥帰るいづこの空もさびしからむに 安住敦【季語=鳥帰る(春)】

    鳥帰るいづこの空もさびしからむに安住敦四月最後の月曜日。そ…

  3. 温室の空がきれいに区切らるる 飯田晴【季語=温室(冬)】

    温室の空がきれいに区切らるる飯田 晴温室と聞いてすぐに浮か…

おすすめ記事

  1. 【新年の季語】田遊
  2. 【冬の季語】湯婆(たんぽ)
  3. 【春の季語】初蝶
  4. 秋の川真白な石を拾ひけり 夏目漱石【季語=秋の川(秋)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【3月19日配信分】

Pickup記事

  1. 白玉やバンド解散しても会ふ 黒岩徳将【季語=白玉(夏)】
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年3月分】
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年3月分】
  4. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん
  5. 恋ともちがふ紅葉の岸をともにして 飯島晴子【季語=紅葉(秋)】
PAGE TOP