うち

  1. 見るうちに開き加はり初桜 深見けん二【季語=初桜(春)】

    見るうちに開き加はり初桜深見けん二(ふかみけんじけん忙中閑、ならぬ忙中忙の日々がつづいております、忙オブザ忙、忙デュ忙、それにしても英語にした途端に、金のにおいがして、フランス語にした途端においしそ…

おすすめ記事

  1. 海に出て綿菓子買えるところなし 大高翔
  2. 【連載】久留島元のオバケハイク【第5回】夜長の怪談
  3. 妻となる人五月の波に近づきぬ 田島健一【季語=五月(夏)】
  4. 夕づつにまつ毛澄みゆく冬よ来よ 千代田葛彦【季語=冬隣(秋)】
  5. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#19

Pickup記事

  1. 【夏の季語】アロハシャツ(アロハ)
  2. 虎の尾を一本持つて恋人来 小林貴子【季語=虎尾草(夏)】
  3. 【冬の季語】節分
  4. ハフハフと泳ぎだす蛭ぼく音痴 池禎章【季語=蛭(夏)】
  5. また次の薪を火が抱き星月夜 吉田哲二【季語=星月夜(秋)】
PAGE TOP