連載・よみもの加島正浩「震災俳句を読み直す」

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第10回(最終回)

    【連載】「震災俳句を読み直す」第10回(最終回)加島正浩遅れて届く言葉を信じる 俳句四協会が編集した『東日本大震災を詠む』(朝日新聞出版、2015年3月)は、全国各地から東日…

  2. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第9回

    【連載】「震災俳句を読み直す」第9回加島正浩震災を…

  3. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第8回

    【連載】「震災俳句を読み直す」第8回加島正浩「喪失…

  4. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第7回

    【連載】「震災俳句を読み直す」第7回加島正浩(名古屋大学大学院博士…

  5. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第6回

    【連載】「震災俳句を読み直す」第6回書く必要のないこと―小…

  6. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第5回

  7. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第4回

  8. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第3回

  9. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第2回

  10. 【新連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第1回

おすすめ記事

  1. 散るときのきてちる牡丹哀しまず 稲垣きくの【季語=牡丹(夏)】
  2. 運動会静かな廊下歩きをり 岡田由季【季語=運動会(秋)】
  3. 狐火にせめてををしき文字書かん 飯島晴子【季語=狐火(冬)】
  4. 【夏の季語】氷菓/アイスクリーム ソフトクリーム アイスキャンデー 氷菓子
  5. 夏しんと遠くめぐらす朝の森 大牧広【季語=夏の朝(夏)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】春の泥
  2. 舌荒れてをり猟銃に油差す 小澤實【季語=猟銃(冬)】
  3. 【冬の季語】悴む
  4. 恋終りアスパラガスの青すぎる 神保千恵子【季語=アスパラガス(春)】
  5. ストーブに貌が崩れていくやうな 岩淵喜代子【季語=ストーブ(冬)】
PAGE TOP