おそろし

  1. 花の影寝まじ未来が恐しき 小林一茶【季語=花の影(春)】

    花の影寝まじ未来が恐しき小林一茶(句帖写 文政10年)教科書風に訳せば、「桜の花の下では寝るまいよ。未だ来たらぬものを思うと恐ろしいのだ。」というくらいか。「未来が恐しき」という措辞にインパクトがあ…

おすすめ記事

  1. 天高し風のかたちに牛の尿 鈴木牛後【季語=天高し(秋)】
  2. 屋根替の屋根に鎌刺し餉へ下りぬ 大熊光汰【季語=屋根替(春)】
  3. 吾も春の野に下りたてば紫に 星野立子【季語=春の野(春)】
  4. いつ渡そバレンタインのチョコレート 田畑美穂女【季語=バレンタインチョコ(春)】
  5. 【冬の季語】聖夜劇

Pickup記事

  1. しんじつを籠めてくれなゐ真弓の実 後藤比奈夫【季語=真弓の実(秋)】
  2. 秋の日の音楽室に水の層 安西篤【季語=秋の日(秋)】
  3. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)
  4. 人とゆく野にうぐひすの貌強き 飯島晴子【季語=鶯(春)】
  5. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第7回】
PAGE TOP