凍つ

  1. 【冬の季語】冬の蝶

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】冬の蝶冬季に見られる「蝶」。「冬蝶」とつづめていうこともある。「小春」の日などに見られるその姿には、温かさもあるが、気温の低い時期に見られる蝶は、息絶え絶えに見える。後者に…

  2. 【冬の季語】冬蝶

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】冬蝶「冬の蝶」を季語として短く言い習わし…

  3. 【冬の季語】凍蝶

    【冬の季語=晩冬(1月)】凍蝶寒さで凍えたようにじっとしている「冬の蝶」。…

おすすめ記事

  1. 銀漢を荒野のごとく見はるかす 堀本裕樹【季語=銀漢(秋)】
  2. ひかり野へきみなら蝶に乗れるだろう 折笠美秋【季語=蝶(春)】
  3. 暑き夜の惡魔が頤をはづしゐる 佐藤鬼房【季語=暑し(夏)】
  4. 金魚屋が路地を素通りしてゆきぬ 菖蒲あや【季語=金魚(夏)】
  5. 順番に死ぬわけでなし春二番 山崎聰【季語=春二番(春)】

Pickup記事

  1. 無方無時無距離砂漠の夜が明けて 津田清子(無季)
  2. おでん屋の酒のよしあし言ひたもな 山口誓子【季語=おでん(冬)】
  3. 【書評】中西夕紀 第4句集『くれなゐ』(本阿弥書店、2020年)
  4. 長き夜の四人が実にいい手つき 佐山哲郎【季語=長き夜 (秋)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月1日配信分】
PAGE TOP