加藤喜美枝

  1. 四月馬鹿ならず子に恋告げらるる 山田弘子【季語=四月馬鹿(春)】

    四月馬鹿ならず子に恋告げらるる山田弘子 母親にとって子供の恋の話は、複雑な思いが渦巻く。母親の後ばかり付けてきた子供が別の人を追いかけ、崇拝している。それが息子だとしたら応援したい気持ちがありつつも…

おすすめ記事

  1. 松葉屋の女房の円髷や酉の市 久保田万太郎【季語=酉の市(冬)】
  2. 【春の季語】春菊
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第57回】 隠岐と加藤楸邨
  4. 五十なほ待つ心あり髪洗ふ 大石悦子【季語=髪洗ふ(夏)】
  5. 真っ白な息して君は今日も耳栓が抜けないと言う 福田若之【季語=真っ白な息(冬)】

Pickup記事

  1. 古池やにとんだ蛙で蜘蛛るTELかな 加藤郁乎
  2. 【春の季語】流氷
  3. 虹の空たちまち雪となりにけり 山本駄々子【季語=雪(冬)】
  4. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第10回】
  5. 春は曙そろそろ帰つてくれないか 櫂未知子【季語=春(春)】
PAGE TOP