勅封

  1. 夏山に勅封の大扉あり 宇佐美魚目【季語=夏山(夏)】

    夏山に勅封の大扉あり宇佐美魚目どっしりした句である。大部分が名詞で仕立てられている点からもそう思うし、5・5・7(5・5・5・2と読む人もいるかもしれない)の句またがりで読ませた最後の「あり」が、字…

おすすめ記事

  1. 虎の尾を一本持つて恋人来 小林貴子【季語=虎尾草(夏)】
  2. 蟭螟の羽ばたきに空うごきけり 岡田一実【季語=蟭螟(夏)】
  3. 個室のやうな明るさの冬来る 廣瀬直人【季語=冬来る(冬)】
  4. 鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし 三橋鷹女【季語=鞦韆(春)】
  5. 【秋の季語】八月

Pickup記事

  1. 【春の季語】鳥の妻恋
  2. 辛酸のほどは椿の絵をかけて 飯島晴子【季語=椿(春)】
  3. 葛咲くや嬬恋村の字いくつ 石田波郷【季語=葛の花(秋)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第104回】坂崎重盛
  5. 冬麗の谷人形を打ち合はせ 飯島晴子【季語=冬麗(冬)】
PAGE TOP