敷物

  1. 敷物のやうな犬ゐる海の家 岡田由季【季語=海の家(夏)】

    敷物のやうな犬ゐる海の家岡田由季カーペットのようなふさふさの毛の大きな犬が、暑さもあって、うっぷしている。人間はみな水着姿だというのに、犬はそういうわけにはいかないから、場違い感が半端ない。真夏には…

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第61回】松野苑子
  2. 【連載】漢字という親を棄てられない私たち/井上泰至【第3回】
  3. サフランもつて迅い太子についてゆく 飯島晴子【季語=サフランの花(秋)】
  4. 【春の季語】椿
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外−3】 広島と西東三鬼

Pickup記事

  1. 月光に夜離れはじまる式部の実 保坂敏子【季語=式部の実(秋)】
  2. ときじくのいかづち鳴つて冷やかに 岸本尚毅【季語=冷やか(秋)】
  3. 【秋の季語】銀漢
  4. 嫁がねば長き青春青蜜柑 大橋敦子【季語=青蜜柑(秋)】
  5. 虹の後さづけられたる旅へ発つ 中村草田男【季語=虹(夏)】
PAGE TOP