沙汰

  1. 七十や釣瓶落しの離婚沙汰 文挾夫佐恵【季語=釣瓶落し(秋)】

    七十や釣瓶落しの離婚沙汰文挾夫佐恵(『流寓抄』)平成17年の頃「熟年離婚」というドラマがあった。団塊世代の大量定年問題を踏まえ、夫婦のあり方を扱ったとのこと。高視聴率を獲得し「熟年離婚」は流行語とも…

おすすめ記事

  1. 靴音を揃えて聖樹まで二人 なつはづき【季語=聖樹(冬)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第84回】飯田冬眞
  3. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第9回】2006年 朝日杯フューチュリティステークス ドリームジャーニー
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し
  5. 秋めくや焼鳥を食ふひとの恋 石田波郷【季語=秋めく(秋)】

Pickup記事

  1. 金魚大鱗夕焼の空の如きあり 松本たかし【季語=金魚(夏)】
  2. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【13】/久留島元(関西現代俳句協会青年部長)
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年12月分】
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」苺のシャンティイ風
  5. 愛されずして沖遠く泳ぐなり 藤田湘子【季語=泳ぐ(夏)】
PAGE TOP