海鼠舟

  1. 【冬の季語】海鼠/海鼠舟 海鼠突 酢海鼠 海鼠腸

    【冬の季語=初冬〜晩冬(11〜1月)】海鼠/海鼠舟 海鼠突 酢海鼠【解説】最初にナマコを食べた人はすごいと思う、というのは夏目漱石の『吾輩は猫である』に出てくるエピソード。「始めて海鼠(なまこ)を食い出(いだ)せる…

おすすめ記事

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第6回
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年10月分】
  3. 再縁といへど目出度し桜鯛 麻葉【季語=桜鯛(春)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第6回】熊野古道と飯島晴子
  5. 冬ざれや石それぞれの面構へ 若井新一【季語=冬ざれ(冬)】

Pickup記事

  1. 凍る夜の大姿見は灯を映す 一力五郎【季語=凍る(冬)】
  2. 【冬の季語】息白し
  3. 【春の季語】立春
  4. 【冬の季語】大年
  5. 本の背は金の文字押し胡麻の花 田中裕明【季語=胡麻の花(夏)】
PAGE TOP