深川知子

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第116回】入沢 仁

    丑年と銀漢亭入沢 仁 (通り掛かり)昨年10月末、矢野春行士さんから「銀漢亭に投稿するので写真を」と着信。私の愚ブログ内カテゴリー「神保町と銀漢亭」から写真探してねと返信したのが大失敗。場違いと、何度もお断りする…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】父の日
  2. うららかや帽子の入る丸い箱 茅根知子【季語=うららか(春)】
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年1月分】
  4. 【冬の季語】雪
  5. ネックレスかすかに金や花を仰ぐ 今井千鶴子【季語=花(春)】

Pickup記事

  1. 白魚の命の透けて水動く 稲畑汀子【季語=白魚(春)】
  2. 【冬の季語】寒卵(寒玉子)
  3. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん
  4. 逢はぬ間に逢へなくなりぬ桐の花 中西夕紀【季語=桐の花(夏)】
  5. 愛かなしつめたき目玉舐めたれば 榮猿丸【季語=冷たし(冬)】
PAGE TOP