萩原麦草

  1. 雁かへる方や白鷺城かたむく 萩原麦草【季語=雁帰る(春)】

    雁かへる方や白鷺城かたむく萩原麦草3月最後の金曜日である。今週は兵庫県姫路市に来ているが、生憎の冷たい雨である。気温は12℃ぐらいだが、もっと肌寒く感じる。桜の開花ももう少し先のようである。…

おすすめ記事

  1. こんな本が出た【2021年5月刊行分】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【8月20日配信分】
  3. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第6回】2018年フェブラリーステークス・ノンコノユメ
  4. 【連載】新しい短歌をさがして【19】服部崇
  5. 詩に瘦せて二月渚をゆくはわたし 三橋鷹女【季語=二月(春)】

Pickup記事

  1. あかくあかくカンナが微熱誘ひけり 高柳重信【季語=カンナ(秋)】
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第49回】 小田原と藤田湘子
  3. 【連載】歳時記のトリセツ(11)/佐藤りえさん
  4. 【第23回】新しい短歌をさがして/服部崇
  5. 雪が来るうさぎの耳とうさぎの目 青柳志解樹【季語=雪(冬)】
PAGE TOP