「一葦」

  1. 呼吸するごとく雪降るヘルシンキ 細谷喨々【季語=雪(冬)】

    呼吸するごとく雪降るヘルシンキ)細谷喨々)(『父の夜食』所収) とある句会で作者のほかにもう一人いる場面を詠んだ句について「作者がどこにいるのか、どちらの立場なのかわからない」とコメントした…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】水着
  2. 【春の季語】春
  3. 【冬の季語】冬木
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」エゾシカのロースト
  5. ときじくのいかづち鳴つて冷やかに 岸本尚毅【季語=冷やか(秋)】

Pickup記事

  1. 台風や四肢いきいきと雨合羽 草間時彦【季語=台風(秋)】
  2. 【冬の季語】凩(木枯)
  3. もろ手入れ西瓜提灯ともしけり 大橋櫻坡子【季語=西瓜提灯】
  4. 【秋の季語】迎鐘/六道参 精霊迎
  5. 【春の季語】春の塵
PAGE TOP