「山茶花」

  1. たくさんのお尻の並ぶ汐干かな 杉原祐之【季語=汐干(春)】

    たくさんのお尻の並ぶ汐干かな杉原祐之職場で私はその時いなかったのだが、Ⅿさんが「サンケツだからちょっと1時間休み取って○○に行ってくる」と言って出て行ったけれど、あれは何だったんだろうと言う…

  2. さわやかにおのが濁りをぬけし鯉 皆吉爽雨【季語=爽やか(秋)】

    さわやかにおのが濁りをぬけし鯉皆吉爽雨 週末に体調を崩した…

  3. 行く雁を見てゐる肩に手を置かれ 市村不先【季語=行く雁(春)】

    行く雁を見てゐる肩に手を置かれ市村不先 今日は、2023年…

  4. 卒業の子らが机を洗ひ居る 山口草堂【季語=卒業(春)】

    卒業の子らが机を洗ひ居る山口草堂この時期になると、「卒業の…

  5. ほととぎす孝君零君ききたまへ 京極杞陽【季語=時鳥(夏)】

    ほととぎす孝君零君ききたまへ)京極杞陽) 句集『但馬往』よ…

  6. 仔馬にも少し荷を付け時鳥 橋本鶏二【季語=時鳥(夏)】

  7. ラーメン舌に熱し僕がこんなところに 林田紀音夫

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】立冬
  2. ラベンダー添へたる妻の置手紙 内堀いっぽ【季語=ラベンダー(夏)】
  3. 【冬の季語】毛糸玉
  4. 【秋の季語】芭蕉/芭蕉葉、芭蕉林
  5. 鎌倉を驚かしたる余寒あり 高濱虚子【季語=余寒(春)】

Pickup記事

  1. 水喧嘩恋のもつれも加はりて 相島虚吼【季語=水喧嘩(夏)】
  2. 梅の径用ありげなる人も行く 今井つる女【季語=梅 (春)】
  3. 丹田に力を入れて浮いて来い 飯島晴子【季語=浮いて来い(夏)】
  4. 【春の季語】蛇穴を出る
  5. 【冬の季語】今朝の冬
PAGE TOP