「花衣」

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第35回】英彦山と杉田久女

    【第35回】英彦山と杉田久女広渡敬雄(「沖」「塔の会」) 英彦山は、大分県と接する福岡県の最高峰で1200メートル、大峰山、羽黒山と並び日本三大修験道場(山岳信仰の霊山)。 英彦山…

おすすめ記事

  1. 茎石に煤をもれ来る霰かな 山本村家【季語=茎石(冬)】
  2. きりん老ゆ日本のうろこ雲食べて 松尾隆信【季語=うろこ雲(秋)】
  3. 秋櫻子の足あと【第1回】谷岡健彦
  4. 春風や闘志いだきて丘に立つ 高浜虚子【季語=春風(春)】
  5. 室咲きをきりきり締めて届きたり 蓬田紀枝子【季語=室咲(冬)】

Pickup記事

  1. この人のうしろおびただしき螢 飯島晴子【季語=蛍(夏)】
  2. 【春の季語】落椿
  3. みすずかる信濃は大き蛍籠 伊藤伊那男【季語=蛍籠(夏)】
  4. 日の遊び風の遊べる花の中 後藤比奈夫【季語=花(春)】
  5. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#01】「木綿のハンカチーフ」を大学授業で扱った時のこと
PAGE TOP