「郭公」

  1. 極月の空青々と追ふものなし 金田咲子【季語=極月(冬)】

    極月の空青々と追ふものなし金田咲子2020年最後の水曜ハイクノミカタは、気持ちよい青空を「全身」より。〈極月(ごくげつ)〉とは一年が極まる月、十二月のこと。〈極月の空青々と〉の空の青さが、そ…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】冬の滝
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第42回】 山中湖と深見けん二
  3. 【連載】久留島元のオバケハイク【第3回】「雪女」
  4. 春雷や刻来り去り遠ざかり 星野立子【季語=春雷(春)】
  5. 【春の季語】春めく

Pickup記事

  1. すうっと蝶ふうっと吐いて解く黙禱 中村晋【季語=蝶(春)】
  2. 【連載】歳時記のトリセツ(7)/大石雄鬼さん
  3. 幾千代も散るは美し明日は三越 攝津幸彦
  4. はるかよりはるかへ蜩のひびく 夏井いつき【季語=蜩(秋)】
  5. ライターを囲ふ手のひら水温む 斉藤志歩【季語=水温む(春)】
PAGE TOP