「雷魚」

  1. 彼が下げ夕張メロン上京す 太田うさぎ【季語=メロン(夏)】

    彼が下げ夕張メロン上京す太田うさぎ今日は夏至である。先週も書いたが、もう半分が過ぎてしまったという感覚である。明日からまた日が短くなっていくと思うと、関東地方は梅雨入り前であるが、秋へ近づいていく気…

  2. 自転車の片足大地春惜しむ 松下道臣【季語=春惜しむ(春)】

    自転車の片足大地春惜しむ松下道臣))自転車に乗れるようにな…

  3. 冬の鷺一歩の水輪つくりけり 好井由江【季語=冬の鷺(冬)】

    冬の鷺一歩の水輪つくりけり好井由江水鳥の季節がやって来た。…

  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第17回】太田うさぎ

    ナスとカマキリ太田うさぎ(「なんぢや」「豆の木」同人、「街」会員)客として…

  5. 【書評】太田うさぎ『また明日』(左右社、2020年)

    〈日常〉のなかのワンダーランド太田うさぎ『また明日』(左右社、2020年)…

おすすめ記事

  1. 散るときのきてちる牡丹哀しまず 稲垣きくの【季語=牡丹(夏)】
  2. 鶏たちにカンナは見えぬかもしれぬ 渡辺白泉【季語=カンナ(秋)】
  3. 愉快な彼巡査となつて帰省せり 千原草之【季語=帰省(夏)】
  4. 【春の季語】蜃気楼
  5. 【冬の季語】年忘れ

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【4月9日配信分】
  2. いつ渡そバレンタインのチョコレート 田畑美穂女【季語=バレンタインチョコ(春)】
  3. 寒卵良い学校へゆくために 岩田奎【季語=寒卵(冬)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月9日配信分】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年4月分】
PAGE TOP