「Ko」

  1. 武具飾る海をへだてて離れ住み 加藤耕子【季語=武具飾る(夏)】

    武具飾る海をへだてて離れ住み加藤耕子本日5月5日は「端午の節句」。日本において男児の健やかな成長を願う日であり、男児をもつ家族にとってはとても重要であり、男児にとっては楽しい節句。ちょうど女児にとっ…

おすすめ記事

  1. 昼酒に喉焼く天皇誕生日 石川桂郎【季語=天皇誕生日(春)】
  2. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【18】/我部敬子(「銀漢」同人)
  3. 幻影の春泥に投げ出されし靴 星野立子【季語=春泥(春)】
  4. 「けふの難読俳句」【第2回】「尿」
  5. 父の手に負へぬ夜泣きや夏の月 吉田哲二【季語=夏の月(夏)】 

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第53回】しなだしん
  2. 春風にこぼれて赤し歯磨粉 正岡子規【季語=春風(春)】
  3. 【冬の季語】豆撒く
  4. 名ばかりの垣雲雀野を隔てたり 橋閒石【季語=雲雀野(春)】
  5. 刈草高く積み軍艦が見えなくなる 鴻巣又四郎【季語=草刈(夏)】
PAGE TOP