かわき

  1. 変身のさなかの蝶の目のかわき 宮崎大地【季語=蝶(春)】

    変身のさなかの蝶の目のかわき宮崎大地(「宮崎大地全句集」風の花冠文庫)高柳重信が編集長を務めた『俳句研究』で、新人発掘のために企画されたのがよく知られている「五十句競作」。で、その企画を成功・持続さ…

おすすめ記事

  1. 太る妻よ派手な夏着は捨てちまへ ねじめ正也【季語=夏着(夏)】
  2. 怒濤聞くかたはら秋の蠅叩 飯島晴子【季語=秋(秋)】
  3. 【秋の季語】秋の空
  4. 【春の季語】春時雨
  5. 雛納めせし日人形持ち歩く 千原草之【季語=雛納(春)】

Pickup記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年10月分】
  2. やゝ寒し閏遅れの今日の月 松藤夏山【季語=今日の月 (秋)】
  3. 金色の種まき赤児がささやくよ  寺田京子【季語=種蒔(春)】 
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第111回】宮澤正明
  5. せんそうのもうもどれない蟬の穴 豊里友行【季語=父の日(夏)】
PAGE TOP