なっちゃ

  1. 椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ 池田澄子【季語=椿(春)】

    椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ池田澄子(『ゆく船』) 椿は、年末から咲き始める。木枯しの後の冬麗に咲く冬椿はあだ花のように場違いな横顔を晒す。年が明けて寒に咲く椿は、日差しの隙間より赤い唇を滴らす…

おすすめ記事

  1. 【#26-1】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(1)
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第54回】 宗谷海峡と山口誓子
  3. 夢に夢見て蒲団の外に出す腕よ 桑原三郎【季語=蒲団(冬)】
  4. 菊人形たましひのなき匂かな 渡辺水巴【季語=菊人形(秋)】
  5. 【夏の季語】花火

Pickup記事

  1. 【冬の季語】冬木
  2. 【冬の季語】返り花(帰り花)
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第32回】城ヶ島と松本たかし
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年8月分】
  5. 唐太の天ぞ垂れたり鰊群来 山口誓子【季語=鰊(春)】 
PAGE TOP