スタールビー

  1. スタールビー海溝を曳く琴騒の 八木三日女

    スタールビー海溝を曳く琴騒の八木三日女(「Unicorn」創刊号 昭和43年)「Unicorn」を短く紹介すると、高柳重信や金子兜太、あるいは飯田龍太ら、高度成長期の俳壇をリードする戦後俳句の俳人達…

おすすめ記事

  1. 水底を涼しき風のわたるなり 会津八一【季語=涼し(夏)】
  2. 【冬の季語】枯芝
  3. 蔓の先出てゐてまろし雪むぐら 野村泊月【季語=雪むぐら(冬)】
  4. 【冬の季語】冬の薔薇
  5. 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規【季語=柿(秋)】

Pickup記事

  1. 【連載】歳時記のトリセツ(5)/対中いずみさん
  2. 暑き夜の惡魔が頤をはづしゐる 佐藤鬼房【季語=暑し(夏)】
  3. 【秋の季語】立秋
  4. 【冬の季語】聖樹
  5. 水仙や古鏡の如く花をかかぐ 松本たかし【季語=水仙(冬)】
PAGE TOP