マリア

  1. マグダラのマリア恋しや芥子の花 有馬朗人【季語=芥子の花(夏)】

    マグダラのマリア恋しや芥子の花有馬朗人(『天為』) マグダラのマリアは、新約聖書中の福音書に登場する女性である。イエス・キリストに従った娼婦として知られている。キリスト教に詳しくない私は、子供の頃に…

おすすめ記事

  1. 大いなる春を惜しみつ家に在り 星野立子【季語=春惜しむ(春)】
  2. うららかや空より青き流れあり 阿部みどり女【季語=うららか(春)】
  3. 葛の花こぼれやすくて親匿され 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第22回】東山と後藤比奈夫
  5. トローチのすつと消えすつと冬の滝 中嶋憲武【季語=冬の滝(冬)】

Pickup記事

  1. はやり風邪下着上着と骨で立つ 村井和一【季語=流行風邪(冬)】
  2. 【秋の季語】鶏頭/鶏頭花
  3. 蝶落ちて大音響の結氷期 富沢赤黄男【季語=結氷期(冬)】
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年11月分】
  5. 花言葉なき一生を水中花 杉阪大和【季語=水中花(夏)】
PAGE TOP