一ト夜

  1. 雛節句一夜過ぎ早や二夜過ぎ 星野立子【季語=雛節句(春)】

    雛節句一ト夜過ぎ早や二タ夜過ぎ星野立子今日は3月3日金曜日、雛祭りである。筆者は三人兄弟なので雛祭りとは無縁で育ったが、俳句を作るようになり関心を持ち始めた。先週、兵庫県小野市の「ビッグひなまつり」…

おすすめ記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」パテ・ド・カンパーニュ
  2. 【冬の季語】大年
  3. 八月の灼ける巌を見上ぐれば絶倫といふ明るき寂寥 前登志夫【季語=夏山(夏)】
  4. 傾けば傾くまゝに進む橇     岡田耿陽【季語=橇(冬)】
  5. 【春の季語】子猫

Pickup記事

  1. 【冬の季語】冬林檎
  2. 【夏の季語】麦茶/麦湯
  3. 妻が言へり杏咲き満ち恋したしと 草間時彦【季語=杏の花(春)】
  4. 浜風のほどよき強さ白子干す 橋川かず子【季語=白子干す(春)】
  5. 茅舎忌の猛暑ひきずり草田男忌 竹中宏【季語=草田男忌(夏)】
PAGE TOP