中田剛

  1. 潜り際毬と見えたり鳰 中田剛【季語=鳰(冬)】 

    潜り際毬と見えたり鳰)中田剛鳰は、ほぼ全国で見ることができる水鳥で、俳人にも、バードウォッチャーにも親しまれている。鳰の特徴は、言うまでもなくその潜水能力にある。鴨たちが寝ている間も、せっせと水に潜…

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年2月分】
  2. 【冬の季語】鬼やらい
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第1回】武田禪次
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#11
  5. 火種棒まつ赤に焼けて感謝祭 陽美保子【季語=感謝祭(冬)】

Pickup記事

  1. 聴診に一生の秋を聴きにけり 橋本喜夫【季語=秋(秋)】
  2. 【秋の季語】新酒/今年酒
  3. 【冬の季語】春を待つ
  4. 【#17】黒色の響き
  5. 白梅や粥の面てを裏切らむ 飯島晴子【季語=白梅(春)】
PAGE TOP