二タ夜

  1. 雛節句一夜過ぎ早や二夜過ぎ 星野立子【季語=雛節句(春)】

    雛節句一ト夜過ぎ早や二タ夜過ぎ星野立子今日は3月3日金曜日、雛祭りである。筆者は三人兄弟なので雛祭りとは無縁で育ったが、俳句を作るようになり関心を持ち始めた。先週、兵庫県小野市の「ビッグひなまつり」…

おすすめ記事

  1. 忘れゆくはやさで淡雪が乾く 佐々木紺【季語=淡雪(春)】 
  2. 渚にて金澤のこと菊のこと 田中裕明
  3. 【夏の季語】泰山木の花
  4. 【#23】懐かしいノラ猫たち
  5. 【冬の季語】セーター

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第63回】三輪初子
  2. 秋櫻子の足あと【最終回】谷岡健彦
  3. 【夏の季語】海の日
  4. 雀蛤となるべきちぎりもぎりかな 河東碧梧桐【季語=雀蛤となる(秋)】
  5. 【春の季語】鷹鳩と化す
PAGE TOP