二日

  1. 数へ日の残り日二日のみとなる 右城暮石【季語=数へ日(冬)】

    数へ日の残り日二日のみとなる右城暮石今週の句の季語は「数へ日」。『日本の歳時記』(小学館)によると季語として定着したのは戦後のことという。普段は日を数えるという行為に伴う感慨そのものがあまりピンとこ…

  2. 若き日の映画も見たりして二日 大牧広【季語=二日(新年)】

    若き日の映画も見たりして二日大牧広先日、初めて黒澤明監督の…

  3. 【新年の季語】二日

    【新年の季語(1月)】二日【ミニ解説】正月二日のこと。 現在では「…

おすすめ記事

  1. 結構違ふよ団栗の背くらべ 小林貴子【季語=団栗(秋)】
  2. 観音か聖母か岬の南風に立ち 橋本榮治【季語=南風(夏)】
  3. 【春の季語】初音
  4. 【春の季語】初蝶
  5. 中年や遠くみのれる夜の桃 西東三鬼【季語=桃(秋)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第120回】吉田類
  2. 【新連載】久留島元のオバケハイク【第1回】「龍灯」
  3. 年玉受く何も握れぬ手でありしが 髙柳克弘【季語=年玉(新年)】
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年7月分】
  5. あめつちや林檎の芯に蜜充たし 武田伸一【季語=林檎(秋)】
PAGE TOP