今井千鶴子

  1. ネックレスかすかに金や花を仰ぐ 今井千鶴子【季語=花(春)】

    ネックレスかすかに金や花を仰ぐ今井千鶴子(いまいちづこ)()昨日、四月八日は高濱虚子忌。亡くなってから六十二年が経った。去年も今年も一門の虚子忌は中止されて、集まって今年の桜の遅速を…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】小寒
  2. 【春の季語】春野
  3. ロボットの手を拭いてやる秋灯下 杉山久子【季語=秋灯下(秋)】
  4. 海苔あぶる手もとも袖も美しき 瀧井孝作【季語=海苔(春)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【6月18日配信分】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】雪兎
  2. 夕空や日のあたりたる凧一つ 高野素十【季語=凧(春)】
  3. はるかよりはるかへ蜩のひびく 夏井いつき【季語=蜩(秋)】
  4. どつさりと菊着せられて切腹す 仙田洋子【季語=菊(秋)】
  5. 底冷えを閉じ込めてある飴細工 仲田陽子【季語=底冷(冬)】
PAGE TOP