会津八一

  1. 水底を涼しき風のわたるなり 会津八一【季語=涼し(夏)】

    水底を涼しき風のわたるなり会津八一(上村占魚『会津八一俳句私解』昭和58年)過日、阪西さんが連続で取り上げていた上村占魚は、歌人会津八一の弟子でもあった。吉野秀雄の紹介による。では歌の弟子であったの…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP