何となく

  1. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#07】「何となく」の読書、シャッター

    趣味と写真と、ときどき俳句と【#07】「何となく」の読書、シャッター青木亮人(愛媛大学准教授)ものを書き続けて倦んだ時、小説を何気なく手に取って読むのがいつしか愉しくなった。例えば、チェーホフの小説の次のよ…

おすすめ記事

  1. 火達磨となれる秋刀魚を裏返す 柴原保佳【季語=秋刀魚(秋)】
  2. 氷上の暮色ひしめく風の中 廣瀬直人【季語=氷(冬)】
  3. にはとりのかたちに春の日のひかり 西原天気【季語=春の日(春)】
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月9日配信分】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月24日配信分】

Pickup記事

  1. シゴハイ【第1回】平山雄一(音楽評論家)
  2. 昼酒に喉焼く天皇誕生日 石川桂郎【季語=天皇誕生日(春)】
  3. 指入れてそろりと海の霧を巻く 野崎憲子【季語=海霧(夏)】
  4. 【春の季語】囀
  5. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)
PAGE TOP