写俳

  1. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第10回】写真と俳句のグループ展のこと

    【第10回】写真と俳句のグループ展のこと写真と俳句のグループ展を開催します。3年ぶりで、思えばもう14回目なのですね。今回は21名ですが、これまでも様々な俳人の参加がありました。写俳…

  2. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第5回】

    【第5回】写真と俳句、呼称の乱立前回、写真と俳句の…

  3. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第4回】

    【第4回】写真と俳句の流れと書籍写真と俳句のコラボ…

  4. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第3回】

    【第3回】写俳亭、伊丹三樹彦門下ではありませんし、…

おすすめ記事

  1. 一陣の温き風あり返り花 小松月尚【季語=返り花(冬)】
  2. 杜甫にして余寒の詩句ありなつかしき 森澄雄【季語=余寒(春)】
  3. ポテサラの美味い雀荘大晦日 北大路翼【季語=大晦日(冬)】
  4. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)
  5. 蟭螟の羽ばたきに空うごきけり 岡田一実【季語=蟭螟(夏)】

Pickup記事

  1. 黒揚羽に当てられてゐる軀かな 飯島晴子【季語=黒揚羽(夏)】
  2. 【#18】チャップリン映画の愉しみ方
  3. 【冬の季語】綿虫
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第93回】井上弘美
  5. 立ち枯れてあれはひまはりの魂魄 照屋眞理子
PAGE TOP