凌霄

  1. 凌霄は妻恋ふ真昼のシャンデリヤ 中村草田男【季語=凌霄(夏)】

    凌霄は妻恋ふ真昼のシャンデリヤ中村草田男草田男40代の作(『来し方行方』所収)。35歳の年、12歳年下の直子夫人と結婚。20代の頃の神経衰弱を経て、十数回に及ぶお見合いの果てに得た若き妻である。〈八…

おすすめ記事

  1. 牡丹ていっくに蕪村ずること二三片 加藤郁乎  
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年9月分】
  3. 南浦和のダリヤを仮のあはれとす 摂津幸彦【季語=ダリヤ(夏)】
  4. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第8回
  5. 【春の季語】春

Pickup記事

  1. 【秋の季語】菊/菊の花 白菊 黄菊、大菊、小菊、初菊、厚物咲、懸崖菊、菊畑
  2. あえかなる薔薇撰りをれば春の雷 石田波郷【季語=春の雷(春)】
  3. 鳥の恋漣の生れ続けたる 中田尚子【季語=鳥の恋(春)】
  4. 【冬の季語】雪
  5. 【冬の季語】待春
PAGE TOP