呪う

  1. 呪ふ人は好きな人なり紅芙蓉 長谷川かな女【季語=芙蓉(秋)】

    呪ふ人は好きな人なり紅芙蓉長谷川かな女(『長谷川かな女全集』) 「可愛さ余って憎さが百倍」という諺があるが、愛おしい気持ちも行き違いで憎しみに変わることがある。恋の逆恨みをする人が言う捨て台詞は大抵…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】雛飾(雛飾り)
  2. 【#45】マイルス・デイヴィスと中平卓馬
  3. 【春の季語】巣箱
  4. いつの間に昼の月出て冬の空 内藤鳴雪【季語=冬の空(冬)】
  5. よし切りや水車はゆるく廻りをり 高浜虚子【季語=葭切(夏)】

Pickup記事

  1. きりぎりす飼ふは死を飼ふ業ならむ 齋藤玄【季語=螽蟖(秋)】
  2. きつかけはハンカチ借りしだけのこと 須佐薫子【季語=ハンカチ(夏)】
  3. 嚙み合はぬ鞄のチャック鳥曇 山田牧【季語=鳥曇(春)】
  4. 【夏の季語】梅雨茸(梅雨菌)
  5. 【新年の季語】門松
PAGE TOP