咽喉

  1. あきざくら咽喉に穴あく情死かな 宇多喜代子【季語=あきざくら(秋)】

    あきざくら咽喉に穴あく情死かな宇多喜代子(『りらの木』) 映画でもドラマでも自刃する時は、喉に短剣を突き立てるシーンが印象に残る。喉に思いっきり刃物を刺しても骨に当たるので、その横を流れる頸動脈を切…

おすすめ記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年7月分】
  2. 永遠とポップコーンと冬銀河 神野紗希【季語=冬銀河(冬)】
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年10月分】
  4. 開墾のはじめは豚とひとつ鍋 依田勉三
  5. 野分吾が鼻孔を出でて遊ぶかな 永田耕衣【季語=野分(秋)】

Pickup記事

  1. 【書評】鷲巣正徳 句集『ダヴィンチの翼』(私家版、2019年)
  2. ペスト黒死病コレラは虎列刺コロナは何と 宇多喜代子【季語=コレラ(夏)】
  3. 裸子の尻の青あざまてまてまて 小島健【季語=裸子(夏)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第71回】 志摩と友岡子郷
  5. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#7
PAGE TOP