堀江美州

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第121回】堀江美州

    出会いと別れ堀江美州(「銀漢」同人、「和」副主宰)私が銀漢亭を最初に訪れたのは、平成21年初夏のことでした。その年の4月から東京での単身赴任生活が始まりましたが、仕事とは別に東京での生活を楽しもうと…

おすすめ記事

  1. 葛咲くや嬬恋村の字いくつ 石田波郷【季語=葛の花(秋)】
  2. 【秋の季語】天の川
  3. 【秋の季語】松茸
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月15日配信分】
  5. 一つづつ包むパイ皮春惜しむ 代田青鳥【季語=春惜しむ(春)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】鯨
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年7月分】
  3. 秋の餅しろたへの肌ならべけり 室生犀星【季語=秋の餅(秋)】
  4. 【連載】歳時記のトリセツ(15)/茅根知子さん
  5. 【秋の季語】渡り鳥
PAGE TOP