宮本郁江

  1. 馬小屋に馬の表札神無月 宮本郁江【季語=神無月(冬)】

    馬小屋に馬の表札神無月宮本郁江馬小屋に馬の名前の書いてある札が掛かっていたというだけの景だが、この札を「馬の表札」と表現したことでイメージが広がった。この「表札」は、サラブレッドの厩舎のような、区切…

おすすめ記事

  1. 木の根明く仔牛らに灯のひとつづつ 陽美保子【季語=木の根明く(春)】
  2. 【春の季語】鳥の妻恋
  3. 蓑虫の揺れる父性のやうな風  小泉瀬衣子【季語=蓑虫(秋)】
  4. 螢とび疑ひぶかき親の箸 飯島晴子【季語=螢(夏)】
  5. 【夏の季語】初夏(はつなつ)

Pickup記事

  1. 【春の季語】蛇穴を出づ
  2. 渚にて金澤のこと菊のこと 田中裕明
  3. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第7回】
  4. 松過ぎの一日二日水の如 川崎展宏【季語=松過ぎ(新年)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第63回】三輪初子
PAGE TOP