小泉洋一

  1. 金魚すくふ腕にゆらめく水明り 千原草之【季語=金魚(夏)】

    金魚すくふ腕にゆらめく水明り千原草之(ちはらそうし))喉元過ぎれば忘れるのは「熱さ」ですが、「暑さ」もまた。と、書いたのは、先週のこと。撤回します、温度がさらに上がるなんて思わなかった。今週東京は、…

  2. いつまでも狐の檻に襟を立て 小泉洋一【季語=狐(冬)】

    いつまでも狐の檻に襟を立て小泉洋一みなさん、今日は金曜日、…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】夏の夢
  2. 山茶花のくれなゐひとに訪はれずに 橋本多佳子【季語=山茶花(冬)】
  3. 【夏の季語】アロハシャツ(アロハ)
  4. 【春の季語】復活祭
  5. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第5回】

Pickup記事

  1. 春日差す俳句ポストに南京錠 本多遊子【季語=春日(春)】
  2. 赤き茸礼讃しては蹴る女 八木三日女【季語=茸(秋)】
  3. 「けふの難読俳句」【第6回】「後妻/前妻」
  4. 樹も草もしづかにて梅雨はじまりぬ 日野草城【季語=梅雨入(夏)】
  5. 【冬の季語】寒椿
PAGE TOP