山本梅史

  1. 淋しさに鹿も起ちたる馬酔木かな      山本梅史【季語=鹿(秋)】

    淋しさに鹿も起ちたる馬酔木かな山本梅史(やまもと・ばいし))あっという間の九月の末日、みなさんいかがお過ごしですか。巷には愁思なども見当たるそうですけど、何だかめちゃくちゃ慌ただしいなかに、…

おすすめ記事

  1. 【新年の季語】初旅
  2. 止まり木に鳥の一日ヒヤシンス  津川絵理子【季語=ヒヤシンス(春)】
  3. ビーフストロガノフと言へた爽やかに 守屋明俊【季語=爽やか(秋)】
  4. 【冬の季語】兎狩
  5. 【夏の季語】梅雨の月

Pickup記事

  1. 犬去れば次の犬来る鳥総松 大橋越央子【季語=鳥総松(新年)】
  2. 忘年会みんなで逃がす青い鳥 塩見恵介【季語=忘年会(冬)】
  3. 告げざる愛地にこぼしつつ泉汲む 恩田侑布子【季語=泳ぐ(夏)】
  4. 【冬の季語】水洟
  5. 回廊をのむ回廊のアヴェ・マリア 豊口陽子
PAGE TOP