山西雅子

  1. 貝殻の内側光る秋思かな 山西雅子【季語=秋思(秋)】

    貝殻の内側光る秋思かな山西雅子 先週講義に行ってきたことを書いたが、そこで話した内容を少し紹介したい。 外国語を専攻していた学生時代、様々な角度から言葉に触れてみて思ったのは、日本語が大事だ…

おすすめ記事

  1. 数と俳句(四)/小滝肇
  2. 【夏の季語】たかんな
  3. 郭公や何処までゆかば人に逢はむ 臼田亜浪【季語=郭公(夏)】
  4. 【夏の季語】河童忌/我鬼忌 龍之介忌
  5. 流氷は嘶きをもて迎ふべし 青山茂根【季語=流氷(春)】

Pickup記事

  1. 胎動に覚め金色の冬林檎 神野紗希【季語=冬林檎(冬)】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月5日配信分】
  3. 【年越し恒例】くま太郎とうさ子の「セポクリゆく年くる年」【2020年→2021年】
  4. 枯野ゆく最も遠き灯に魅かれ 鷹羽狩行【季語=枯野(冬)】
  5. 【新年の季語】餅花
PAGE TOP