市村不先

  1. 行く雁を見てゐる肩に手を置かれ 市村不先【季語=行く雁(春)】

    行く雁を見てゐる肩に手を置かれ市村不先 今日は、2023年3月の最後の日である。今年の初めに「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と時が経つのは早いことを書いたが、この連載を書き始めてまさにあっと…

おすすめ記事

  1. わが腕は翼風花抱き受け 世古諏訪【季語=風花(冬)】
  2. 【冬の季語】古暦
  3. 【新年の季語】二日
  4. 黒揚羽に当てられてゐる軀かな 飯島晴子【季語=黒揚羽(夏)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月23日配信分】

Pickup記事

  1. 方舟へ行く一本道の闇上野ちづこ(無季)
  2. イエスほど痩せてはをらず薬喰 亀田虎童子【季語=薬喰(冬)】
  3. 一匹の芋虫にぎやかにすすむ 月野ぽぽな【季語=芋虫(秋)】
  4. 蛍火や飯盛女飯を盛る 山口青邨【季語=蛍火(夏)】
  5. 【連載】新しい短歌をさがして【15】服部崇
PAGE TOP