平かなり

  1. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第1回】2012年・皐月賞

    【第1回】春泥を突き抜けた黄金の船(2012年皐月賞・ゴールドシップ)2012年のクラシック第一戦、皐月賞。前日からの春の雨はしっかりとターフに水分を残し、朝方に止んだ。馬場状態は稍重まで回復したが、コース…

おすすめ記事

  1. 【#31】ヴィヴィアン・ウエストウッドとアーガイル柄の服
  2. 丹田に力を入れて浮いて来い 飯島晴子【季語=浮いて来い(夏)】
  3. 夏帯にほのかな浮気心かな 吉屋信子【季語=夏帯(夏)】
  4. 目薬の看板の目はどちらの目 古今亭志ん生
  5. 年迎ふ父に胆石できたまま 島崎寛永【季語=年迎ふ(新年)】 

Pickup記事

  1. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#05】勉強の仕方
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第32回】城ヶ島と松本たかし
  3. 【冬の季語】冬麗
  4. 鴨が来て池が愉快となりしかな 坊城俊樹【季語=鴨来る(秋)】
  5. 【春の季語】菜種梅雨
PAGE TOP