延平昌弥

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年1月分】

    【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年1月分】ご好評いただいている「コンゲツノハイク」、2023年もやります! 今回は13名の方にご投稿いただきました!ご投稿ありがとうございます。(掲載は到着順)…

おすすめ記事

  1. 男衆の聲弾み雪囲ひ解く 入船亭扇辰【季語=雪囲解く(春)】
  2. 夕焼けに入っておいであたまから 妹尾凛
  3. 海に出て綿菓子買えるところなし 大高翔
  4. 棕梠の葉に高き雨垂れ青峰忌 秋元不死男【季語=青峰忌(夏)】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年7月分】

Pickup記事

  1. 早乙女のもどりは眼鏡掛けてをり 鎌田恭輔【季語=早乙女(夏)】
  2. 纐纈の大座布団や春の宵 真下喜太郎【季語=春の宵(春)】
  3. 待春やうどんに絡む卵の黄 杉山久子【季語=待春(春)】
  4. 【冬の季語】追儺
  5. 古池や芭蕉飛こむ水の音 仙厓【季語=芭蕉(秋)】
PAGE TOP