恋の神

  1. 恋の神えやみの神や鎮花祭 松瀬青々【季語=鎮花祭(春)】

    恋の神えやみの神や鎮花祭松瀬青々(『妻木』) 恋とは流行風邪のようなものである。思春期の頃、クラスの誰それが告白したとか交際し始めたとかの噂が流れると、急に誰もが恋の熱に浮かされた。風邪も恋も最初が…

おすすめ記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し
  2. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#10】食事の場面
  3. どれも椋鳥ごきげんよう文化祭 小川楓子【季語=椋鳥(秋)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第22回】村上鞆彦
  5. 冬深し柱の中の波の音 長谷川櫂【季語=冬深し(冬)】

Pickup記事

  1. 【新年の季語】松飾
  2. 夕づつにまつ毛澄みゆく冬よ来よ 千代田葛彦【季語=冬隣(秋)】
  3. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第14回】
  4. 【春の季語】春灯
  5. 【夏の季語】薔薇
PAGE TOP