春休み

  1. 鉛筆一本田川に流れ春休み 森澄雄【季語=春休み(春)】

    鉛筆一本田川に流れ春休み 森澄雄春休みの気分がよく出ている句だと思う。誰かがデッサンでもしていたのだろうか。あるいは農の人が落としたか。春休みだから下校中の子供が落としたというのではなさそうだ。…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】春めく
  2. 鳴きし亀誰も聞いてはをらざりし 後藤比奈夫【季語=亀鳴く(春)】
  3. 産みたての卵や一つ大新緑 橋本夢道【季語=新緑(夏)】
  4. 雲の中瀧かゞやきて音もなし 山口青邨【季語=瀧(夏)】
  5. こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし 水原紫苑

Pickup記事

  1. 原爆忌誰もあやまつてはくれず 仙田洋子【季語=原爆忌(秋)】
  2. 鳥けもの草木を言へり敗戦日 藤谷和子【季語=敗戦日(秋)】
  3. 【冬の季語】聖樹
  4. 懐石の芋の葉にのり衣被  平林春子【季語=衣被(秋)】
  5. 【冬の季語】風邪
PAGE TOP