朗善千津

  1. 【第3回】墓参り吟行/ローゼン千津

    【第3回】墓参り吟行ローゼン千津(「いつき組」「藍生」)皆様こんにちは。そもそも俳人って墓が好きですよね。故郷愛媛の松山で子規や虚子ゆかりの地を歩きながらお客さんと一緒に一句詠む、という俳句ガイドを…

  2. 雪掻きをしつつハヌカを寿ぎぬ 朗善千津【季語=雪掻(冬)】

    雪掻きをしつつハヌカを寿ぎぬ朗善千津ニューヨークは11月2…

おすすめ記事

  1. よき椅子にもたれて話す冬籠 池内たけし【季語=冬籠(冬)】
  2. 【冬の季語】落葉
  3. 古池や芭蕉飛こむ水の音 仙厓【季語=芭蕉(秋)】
  4. 立ち枯れてあれはひまはりの魂魄 照屋眞理子
  5. 未生以前の石笛までも刎ねる 小野初江

Pickup記事

  1. 東京に居るとの噂冴え返る 佐藤漾人【季語=冴え返る(春)】
  2. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん
  3. 【冬の季語】綿虫
  4. 詠みし句のそれぞれ蝶と化しにけり 久保田万太郎【季語=蝶(春)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第11回】小島 健
PAGE TOP