案山子

  1. ひっくゝりつっ立てば早案山子かな 高田蝶衣【季語=案山子(秋)】

    ひっくゝりつっ立てば早案山子かな 高田蝶衣(「蝶衣句集 島舟」※注1)先日、長谷川秋子の句のことを書いたら、アップされたその日にかつて秋子が主宰をしていた『水明』がふいに届いてびっくりした。たまたま…

おすすめ記事

  1. 胴ぶるひして立春の犬となる 鈴木石夫【季語=立春(春)】
  2. 【春の季語】チューリップ
  3. 【春の季語】月朧
  4. けふあすは誰も死なない真葛原 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第5回】隅田川と富田木歩

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月19日配信分】
  2. 【#22】鍛冶屋とセイウチ
  3. 止まり木に鳥の一日ヒヤシンス  津川絵理子【季語=ヒヤシンス(春)】
  4. 山椒の実噛み愛憎の身の細り 清水径子【季語=山椒の実(秋)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第25回】沖縄・宮古島と篠原鳳作
PAGE TOP